こどもに多い感染症を始め、腎臓病やアレルギーの病気など、幅広い診療を心がけています。
千田こどもクリニック
   
HOME
診療案内
診察予約
院長紹介
アクセス
千田こどもクリニック
〒730-0052
広島市中区千田町2-1-27
TEL 082-543-6230
FAX 082-543-6252
こどもに多い感染症を始め、腎臓病やアレルギーの病気など、幅広い診療を心がけています。

【個人情報保護について】
当院では電子カルテを使っており、さらにその情報が外部に洩れないシステムにしてあります。そのため個人情報が当院から漏れ出る心配はありません。さらに、電子カルテですので会計の時間が大幅に短縮され、診察後にお待ちいただく時間がほとんどありません。
院長紹介
 
院長紹介
ご挨拶
院長
畝井 和彦
 広島の千田町に小児科を開業しております。
 これまでは略歴にありますように色々な病院で小児科の研鑽を積んできました。
 子供を取り巻く状況は年々厳しくなっています。インフルエンザなど感染症の蔓延や社会状況の変化による生活環境の変化がその一因として挙げられます。子供の健やかな成長を皆さん願われていると思います。そのためには子供の発達や病気に対する支援が必要不可欠です。
 当院では子供の発達を支援することが非常に重要と考えています。子供の成長についてなんでも気軽に御相談ください。トイレをどうすればよいのかとか、おねしょが不安だとか(おねしょを不安に思っておられるお母さん方は実に多いです)、しょっちゅう泣いているとか色々気にかかることがあると思います。それをお母さん方と一緒に考えて少しでもみなさんのお役にたてて、子供さんの健やかな発達を見守ることが出来れば幸いです。
 又、子育て支援とは「母親支援」でもあると思います。お母さん方は上記のような色々な不安を抱えているけれど、それを話したり相談したり出来ずに、一人で奮闘して疲れている場合が非常に多いのです。当院には子育ての経験のあるスタッフもいます。私やスタッフに気楽な気持ちで声を掛けてください。そして子育ての不安や悩みを話してください。さらに、当院がお母さん方の交流の場となり、そしてお母さん方の不安や苦労を減らす一助となればと願っています。
 診療については、これまでは感染症や腎疾患、アレルギー性疾患やリウマチ性疾患を中心に診察してきました。これらの経験を生かして幅広く診療を行いたいと考えています。
 私も子供達やお母さん方と一緒に成長していきたいと思っています。
略歴
平成2年 広島大学医学部卒業
 同年広島大学医学部小児科に入局
 広島大学医学部付属病院小児科
国立大竹病院(現国立病院機構西広島医療センター)小児科
県立広島病院小児科
厚生連府中総合病院小児科部長
広島大学医学部付属病院小児科助手(NICU:新生児集中治療室と一般病棟、腎臓病外来を担当)
広島市立舟入病院小児科部長

日本小児科学会認定小児科専門医
広島小児難治性腎疾患治療研究会幹事

所属学会
 日本小児科学会
 日本小児腎臓病学会
 日本小児感染症学会
 日本小児リウマチ学会
 
Copyright(c) Senda Children's Clinic All Rights Reserved.