おねしょについて - 千田こどもクリニック

夜尿症(おねしょ)相談

夜尿症のご相談は
通常診察の時間帯で行っております。
検査等を行う場合がありますので
診察終了1時間前までにお越しください。
(午前11時、午後17時/土曜午後16時まで)

まずはお気軽にご相談ください。
初診時は20〜30分ほどお時間をいただいて夜尿症のことや生活リズム、今後の治療方針についてお子様やご家族の方とお話がしたいと思います。

夜尿症(おねしょ)相談

おねしょなんかこわくない 〜どんなおねしょも必ず治る〜

子どもさんのおねしょに悩んでおられる
お母さん方は多いと思います。

おねしょはさまざまな原因がありますが、必ず治ります。
また、おねしょをしている子どもは意外に多く、中学生になっても1割くらいがおねしょをしているという統計もあるのです。決して自分の子どもだけではないのです!
しかし、おねしょをしていると不安になりますし…できれば治したいですよね。学校では泊りの行事もありますからね。
実際におねしょをする子どもの親で「おねしょを治したい」と思っている方は97%もいるのです。
しかし、実際に医療機関を受診しているのは4分の1程度です。
受診しない原因の1番は「そのうち治ると思っている」ですが、2番目は「近くに相談できる医師がいない」なのです。
当クリニックでは、おねしょの相談・治療に対しても積極的に取り組んでいます。一緒に考えていきましょう。

おねしょを治したい97%。グラフイメージ

まずはどのような原因でおねしょが起こっているか
探ることが治療の第一歩となります。

おねしょの原因はさまざまです…

  • 1:尿の量を調節するホルモンの分泌が不安定である
  • 2:膀胱の働きが不安定である
  • 3:冷え性などの自律神経系の障害
  • 4:心身症としての症状

おねしょの原因として多い
身体の発達がまだ十分ではないために起こります

矢印

身体の発達や生活習慣などの改善、治療で必ず治ります

5:その他 腎・尿路系の奇形など

昼間にお漏らしをしていることが特徴になります。

おねしょは毎日のことですからあせらないことです。日頃、仕事や家事・育児で疲れている上、子どものおねしょがあるとイライラしてしまいがちです。これは仕方のないことです。ただ、すぐにおねしょがなくなる!…というわけにもいきません。
「起こさず、あせらず、おこらず」がおねしょを治す基本なのです。
まずはおねしょの原因を探るために、おねしょの経過を日記にしてみてください。治療に大変役立ちます!しかし、毎日やるとなればお母さんにとっては大変負担になります。必ずしも毎日は必要ありません。あせらず、お母さんや子どもさんに合ったペースでやりましょう。

その他にも原因を探るために尿検査や腹部(膀胱)エコー、血液検査などが必要になります。
これらの結果から原因を見つけ出し子どもさんに合った治療を行っていきます。
治療には生活習慣の見直し、薬による治療、アラーム療法などがあります。
治療が始まるとおねしょが改善され少なくなる場合が多いのです。

起こさずあせらず、おこらずがポイントだゾウ

まずは1人で悩まず、気軽にご相談ください
おねしょについて一緒に考えていきましょう!

pagetop